業務用エアコン選び

2017.11.27

業務用エアコンの能力(馬力)を選ぶ目安

業務用エアコンの能力(馬力)を選ぶ目安

業務用エアコンを選ぶ際に最も重要なことは、設置場所と使用用途にあった最適な形状や能力のものを選ぶことです。特に、今回は最適な能力(馬力)を選ぶ際のポイントについてご紹介します。

POINT

  • 最適な能力(馬力)のエアコンを選ばないと、省エネ効率の悪化や、
    冷暖房の効きが低下、故障の原因にも
  • 業種や用途などの違いで、同じ広さの空間でも
    設置するエアコンの最適な能力(馬力)は異なる!
  • 長く快適・省エネにエアコンを使い続けるために、
    能力(馬力)の選定はプロに!

なぜ、適した能力の業務用エアコンを
選ぶ必要があるのか

なぜ、適した能力の業務用エアコンを選ぶ必要があるのか

業務用エアコン選びにおいて、なぜ最適な能力(馬力)のエアコンを選ぶことが重要なのでしょうか。それは、適合能力に足りない馬力のエアコンを選ぶと、以下のようなことが懸念されるからです。

  • 冷えにくい、暖まりにくい、効きが悪くなる

    能力の足りないエアコンでは室内を冷やす、暖めることが十分にできず、設定温度にいつまで経っても到達しないという場合も。

  • 省エネ効率が悪く、電気代がかかる

    能力が足りないと、運転してもなかなか設定温度に到達せず、エアコンは常に最大能力で運転を続けなければならないため、電気代が大幅にかかってしまうという場合も。

  • 故障や寿命を縮める原因になる

    能力が足りず、常に無理な運転を続けることで、コンプレッサーと呼ばれるエアコンの心臓部分に負荷がかかり、故障の原因にもなりかねません。
    ただし、逆に能力が大きすぎると風量が大きくなり、強い風が顔や体に直接当たって不快感を感じる場合も。

つまり、できるだけ長く、快適で省エネにエアコンを使い続けるためには、最適な能力(馬力)のエアコンを選ぶことが重要と言えます。

最適な能力(馬力)のエアコンを選ぶ目安

最適な能力(馬力)のエアコンを選ぶ目安

業務用エアコンの能力(馬力)選定の難しさは、単純に広さだけで選べないことです。
能力(馬力)を選定する際には室内の「空調負荷」(熱負荷)を計算します。これは、空調する部屋に出入りする熱量、その部屋内で発生する熱量のことを言います。この空調負荷が高い空間には、能力(馬力)の大きいエアコンを選ぶ必要があります。

同じ広さの空間でも、業種や用途の違いによって、その空間の使い方や熱を発する機器の有無(コピー機、PC、厨房機器等)、建物の構造が異なるため、空調負荷が異なります。つまり、業種や用途によって選定するエアコンの能力(馬力)も異なるということになります。

目安として、下表のように、業種と床面積から、概算の空調負荷を算出し、適合能力(馬力)を決定することができます。ただし、あくまでも目安であり詳細な空調負荷を計算するには、日射や外壁からの負荷に外気負荷や人員、照明などの室内の発熱などを合計して求める必要があります。また、厨房や室内発熱の大きい場所などでは、下表の標準的な床面積当りの熱負荷では適正に選定できない場合もあります。

業種・用途と広さから算出する適合能力の目安

一般商店とは、服飾、貴金属、日用雑貨品などを販売されているお店です。
冷蔵ショーケースなどを置いている生鮮食品店等は、より正確な負荷計算が必要です。

算出基準負荷冷房時 ※1160 - 180W/㎡
エアコン容量を示す数値は冷房最大能力です。(例:40形は4.0kW)

広さの目安(冷房時) 適合能力(エアコン容量)
17~38㎡ 1.5馬力相当(P40形)
20~43㎡ 1.8馬力相当(P45形)
22~48㎡ 2馬力相当(P50形)
24~53㎡ 2.3馬力相当(P56形)
27~60㎡ 2.5馬力相当(P63形)
35~76㎡ 3馬力相当(P80形)
49~107㎡ 4馬力相当(P112形)
61~133㎡ 5馬力相当(P140形)
70~152㎡ 6馬力相当(P160形)

特に理美容院では、お客様が長い時間、同じ席に座るのでエアコンからの風当たりには気を配りましょう。

算出基準負荷冷房時 ※1230 - 290W/㎡
エアコン容量を示す数値は冷房最大能力です。(例:40形は4.0kW)

広さの目安(冷房時) 適合能力(エアコン容量)
14~17㎡ 1.5馬力相当(P40形)
16~20㎡ 1.8馬力相当(P45形)
17~22㎡ 2馬力相当(P50形)
19~24㎡ 2.3馬力相当(P56形)
22~27㎡ 2.5馬力相当(P63形)
28~35㎡ 3馬力相当(P80形)
39~49㎡ 4馬力相当(P112形)
48~61㎡ 5馬力相当(P140形)
55~70㎡ 6馬力相当(P160形)

カウンタータイプのお店では調理から発生する熱が客席に影響します。
またお客様が調理するところ(焼肉、お好み焼、もんじゃ焼など)では、大きめの能力が安心です。

算出基準負荷冷房時 ※1190 - 370W/㎡
エアコン容量を示す数値は冷房最大能力です。(例:40形は4.0kW)

広さの目安(冷房時) 適合能力(エアコン容量)
11~21㎡ 1.5馬力相当(P40形)
12~24㎡ 1.8馬力相当(P45形)
14~26㎡ 2馬力相当(P50形)
15~29㎡ 2.3馬力相当(P56形)
17~33㎡ 2.5馬力相当(P63形)
22~42㎡ 3馬力相当(P80形)
30~59㎡ 4馬力相当(P112形)
38~74㎡ 5馬力相当(P140形)
43~84㎡ 6馬力相当(P160形)

デスクワークが主体のオフィスが対象です。
(OA機器の多いデザイン事務所等は、機器からの発熱が室内にこもりがちです)

算出基準負荷冷房時 ※1105 - 230W/㎡
エアコン容量を示す数値は冷房最大能力です。(例:40形は4.0kW)

広さの目安(冷房時) 適合能力(エアコン容量)
17~38㎡ 1.5馬力相当(P40形)
20~43㎡ 1.8馬力相当(P45形)
22~48㎡ 2馬力相当(P50形)
24~53㎡ 2.3馬力相当(P56形)
27~60㎡ 2.5馬力相当(P63形)
35~76㎡ 3馬力相当(P80形)
49~107㎡ 4馬力相当(P112形)
61~133㎡ 5馬力相当(P140形)
70~152㎡ 6馬力相当(P160形)

※1. JIS C9612-1964により算出した冷房の目安値(東京)です。

(注)上表はあくまでも目安です。建物、用途、発熱量等により負荷が異なります。冷暖房負荷計算が必要ですので、機種選定にあたってはお近くのダイキンプロショップへご相談ください。

業務用エアコンの能力(馬力)についてお悩みの方は、製品知識と経験の豊富なダイキンプロショップにご相談ください。
現地調査から的確な空調負荷計算、最適な能力(馬力)選定まで安心してお任せいただけます。

業務用エアコンの馬力の選定はダイキンプロショップにお任せください! ご相談、ご購入、お見積のご依頼は、お近くのダイキンプロショップまでお問い合わせください。 近くのダイキンプロショップを探す

ダイキンプロショップとは、ダイキンが認定した高い提案力、施工力、対応力、情報力を持つ販売施工店です。